ご自身の歯・口を一生美しく健康に保つ方法 From Hideki Yoshikawa

goodriver.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 05月 26日

「社会主義的」な国民皆保険は消えゆく運命なのか

私たちも、いつも患者様の為になる歯科医療を実践しようと思っていますが、このような障害物があり困難なこともあります。多くの議論が必要になりますが、広く皆さまに考えて戴きたいと思います。
興味深い記事がありましたの貼ります。

医療の格差を認めるか否か、国家のあり方が問われている

※このコラムはグローバルメディア日本ビジネスプレス(JBpress)に掲載されたものを転載したものです。
http://jbpress.ismedia.jp/

武蔵浦和メディカルセンター
ただともひろ胃腸科肛門科
多田 智裕
2014年5月14日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

4月16日 安倍総理大臣は経済財政諮問会議と産業競争力会議の合同会議において「混合診療」(保険診療に加えて自費での診療を追加で受けられる制度)の大幅な拡大を検討するよう関係閣僚に指示し、混合診療の拡大が事実上決定したと報道されています。

具体的には、新たに「選択療養」( http://www8.cao.go.jp/kisei-kaikaku/kaigi/meeting/2013/committee2/140327/item1-1.pdf )(患者と医師の合意のもとの混合診療を実施する制度)という制度を設け、認められる「混合診療」の範囲を大幅に広げるとされています。
大手メディアは「(岩盤規制の緩和による)成長戦略の柱(日経)」「患者の選択を広げる(読売)」「患者が選択可能(産経)」などと軒並み歓迎すべき方向として報道しています。
一方、日本医師会は「必要かつ適切な医療は基本的に保険診療により確保するべきである」として、"到底容認できない"との声明( http://dl.med.or.jp/dl-med/teireikaiken/20140409_2.pdf ) を出し、患者団体である日本難病・疾病団体協議会も「国民の誰もが、わが国の到達した先進的な医療を安心して受ける事ができるよう、国民皆保険制度を堅持 し、充実させてください!」と反対しています。 ( http://www.nanbyo.jp/appeal/140403yobo.pdf )
混合診療解禁については以前にもこのコラム(「解禁してはいけない「混合診療」」) ( http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/3086 ) で取り上げましたが、一言で言うと「医療に貧富の格差を認めるのか否か」というイデオロギー問題です。
国民的議論は必要な事柄だとは思うのですが、それ以前に、そもそも日本の国民皆保険制度が極めて「社会主義的」な制度であることが十分一般に理解されていない気がしてなりません。

●国民皆保険制度の意義とは
現在の「国民健康保険法」は、1959年に施行されました。この法律が施行される前の日本の医療の状態は、以下の図1のようなものでした。
http://expres.umin.jp/mric/mric.vol111.pptx

・国民皆保険がない場合(注:人物名は架空のものです、以下同)
架空の6名の収入と、各人が支払える医療費を、現在の紙幣価値で示した表です。保険がない場合、所得に応じて、受けられる医療にかなりの格差があったことは想像に難くありません。検査どころか薬代も満足に支払えない人たちが大勢いたことでしょう。
江戸時代にタイムスリップした医師を描いたドラマ「仁」 ( http://www.tbs.co.jp/jin-final/ ) の最終回にも、主人公の南方仁が坂本龍馬に国民皆保険制度を提案するシーンがありました。
では、「国民の医療の機会不均等は寒心に堪えない」との趣旨のもと、"全国民強制加入"の国民皆保険制度が2年がかりで導入されて、医療はどう変わったのでしょうか。現状は、ざっくりとしたものですが、次の図2のようになります。
http://expres.umin.jp/mric/mric.vol111.pptx

・国民皆保険を導入した場合
所得に関係なく6名全員が平等に普通の医療を受けられるようになったことがお分かりいただけるかと思います。
この制度が功を奏して、日本が世界1位の平均寿命を達成し、医療費も低く抑えられ、WHO(世界保健機構)が日本の医療を世界一と認めたのも以前述べた通 りです(「世界一なのに『外国に倣え』と言われても」)。 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/1337

●社会主義的な国民皆保険制度の弊害とは
しかし、貧しい人が救われ、みんなが平等に医療を受けられることを目的として制定されたこの国民皆保険制度は、その成り立ちからして極めて社会主義的な側面があります。
社会主義国は、貧富の格差がなく誰もが平等な社会を目指しました。しかし、そのリーダーであったソ連が1991年に消滅したことをきっかけに、東ヨーロッパのすべての国が社会主義を放棄し、現在は北朝鮮など数カ国しかありません。
全国民を平等に扱う社会主義国が激減した理由は、「みんなが平等であり、いくら頑張っても給料が同じなので、さぼるやつが多かった」ことに尽きます。
同様に、現在の社会主義的な日本の医療の最大の問題点は「"料金が一律"であるために、頑張ろうとするインセンティブが働きにくい」ことです。
健康保険は、病気のリスクや医療機関の受診回数によって保険料が上下する仕組みではなく、所得に応じて保険料が決まります。医療を利用する側にとっては、 病院に行かずに自分でできることは自分でなんとかしようとする自立心は芽生えにくいと言えるでしょう。そのため、本来は医療を必要としないコン ビニ的な受診・検査が増えてしまうのです。
また、医療を供給する側にとっても、全国一律の点数で最低限の収入は保障されています。これは見方を変えると、無理して設備を充実させてもそれに 見合うほどの収入が増えることはないということです。サービスを必要以上に充実させると、逆に経営が傾いてつぶれてしまうことも起こり得るのです。
その結果、旧式の検査機材で時代遅れの医療を行っていたり、他業種の感覚からすると当然のサービス(待ち時間短縮のための予約サービスとか、検査結果をプリントまたはデータとして渡す)を十分に行っていない医療機関が存在するのも厳然たる事実です。
でも、これらは「広く、平等に」を目指した制度の成り立ちの経緯からすると、当然とも言える負の側面なのです。

●国民皆保険制度を壊すと後戻りは不可能
最初の「選択療養」(混合診療の拡大)に話を戻すと、これにより「選択肢が増える」のは、保険診療に加えて、自費診療の医療費を支払うことが可能 な高所得者層だけです。ですから、「選択療養」の導入は"広く平等に"という国民皆保険制度の趣旨とは真っ向から反する施策なのです。
自費で治療を追加可能にして、その結果生じる格差を認めるのか、それともこれまで通りにすべてを全国一律の保険で行い、"平等に"医療を提供するよう規制をかけ続けるのか、どちらを選ぶかは国家のあり方そのものに関わってくる問題です。
安倍首相は混合診療の拡大を強く指示していると報じられているので、競争のもとで生じる医療格差を認める方向に進みたいのでしょう。
でも、それは医療を行う側にとっては、規制で守られた枠組みから飛び出し、競争で淘汰される世界の中で今まで以上に切磋琢磨することを余儀なくされること になります。同時に、医療を受ける側も、支払える金額によって受けられる医療に差がつくことを強いられるようになるのです。
いったん国民皆保険制度を壊す方向に舵を切ってしまえば、後戻りはほぼ不可能です。
社会主義的な国民皆保険制度はもはや壊すべき存在なのでしょうか? もう一度、50年以上前と比べたときの利点と欠点を比較して、広くみんなに考えてみてほしいと私は思うのです。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

# by yoshikawa-dc | 2014-05-26 07:49 | 歯科治療 | Comments(0)
2014年 05月 25日

日本歯周病学会学術大会へ

b0190560_7585352.jpg

昨日は、岐阜で開催された日本歯周病学会学術大会へ参加して来ました。
5年に一度ポスターセッションが義務付けられていてこれをしないと専門医の資格がなくなります。

無事にポスターセッションが終わりホッとしています。
b0190560_805075.jpg

高校の同級生、景山先生も毎回ポスター発表していて見習わなければと思います。
b0190560_83754.jpg

景山正登君と共に

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

# by yoshikawa-dc | 2014-05-25 08:07 | 研修 学会 | Comments(0)
2014年 05月 18日

歯削る機器7割使い回し 読売新聞朝刊

b0190560_14212356.jpg

本日の読売新聞の朝刊にこのような記事が載っていました。

歯を削る医療機器を滅菌せず使い回している歯科医療機関が約7割に上る可能性のあることが、国立感染症研究所などの研究班の調査でわかった。

 患者がウイルスや細菌に感染する恐れがあり、研究班は患者ごとに清潔な機器と交換するよう呼びかけている。

 調査対象は、歯を削るドリルを取り付けた柄の部分。歯には直接触れないが、治療の際には口に入れるため、唾液や血液が付着しやすい。標準的な院内感染対策を示した日本歯科医学会の指針は、使用後は高温で滅菌した機器と交換するよう定めている。

 調査は、特定の県の歯科医療機関3152施設に対して実施した。2014年1月までに891施設(28%)から回答を得た。

 滅菌した機器に交換しているか聞いたところ、「患者ごとに必ず交換」との回答は34%だった。一方、「交換していない」は17%、「時々交換」は14%、「感染症にかかっている患者の場合は交換」は35%で、計66%で適切に交換しておらず、指針を逸脱していた。

 別の県でも同じ調査を07~13年に4回行い、使い回しの割合は平均71%だった。

2014年05月18日 07時29分 Copyright © The Yomiuri Shimbun

記事を読んでこのような話題がマスコミで取り上げられるのが余りにも遅すぎると思いました。
歯を削る機器をコントラと言いますがこれらを注油・洗浄し滅菌するには多くの時間と費用がかかります。

予防接種の注射針に使い回しがB型肝炎を引き起こした事例が発生した状況と同様に、歯科医院で感染が起こる可能性があるということです。

患者さんはどの歯科医院でも当然治療器具は完全に滅菌・消毒されていると思っているようですが、この当たり前のことがとても難しいのです。

実際に私どもの医院では歯科医師が8人程度、歯科衛生士が4人程度の患者様を一日に拝見しておりますが小器具・歯を削るコントラ類を滅菌・消毒をしようとするとこれ以上の患者さまを診療出来ません。

つい、先日食品偽装が話題になりましたが、歯科の感染症対策の問題はもっと重大なことですので患者様にはもっとご理解頂きたいです。

歯科は早く・安く・上手くは無理なのです。
安心て安全な医療には多少お金がかかるのです。

同様な記事 恐ろしい切削器具の使い回し
千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

# by yoshikawa-dc | 2014-05-18 15:09 | 感染症対策 | Comments(0)
2014年 04月 30日

藤本研修会 歯内療法コース 第1回に参加

b0190560_528082.jpg

4/26.4/27は横浜の藤本研修会歯内療法コースに参加して来ました。
講師の石井 宏先生はペンシルバニア大学歯内療法大学院を卒業され米国の歯内療法専門医です。これから1年間のコースで米国式歯内療法の勉強していきます。

日本ではこのようなコンセプトを守った歯内療法が定着していませんが、患者様にはご理解下さいますようお願い致します。

ゴールデンウィークの横浜は大変な賑わいでした。
b0190560_5285876.jpg

b0190560_5294579.jpg


千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

# by yoshikawa-dc | 2014-04-30 05:35 | 研修 学会 | Comments(0)
2014年 04月 14日

インプラントにジルコニアのクラウン

デンタルラボから帰ってきた石膏模型にジルコニアのクラウンが装着されています。
b0190560_12501240.jpg

これから何十年にも渡って患者さんの口の中で、熱湯にさらされながら、氷の冷たさにさらされながら何十キロという機能圧にさらされながら一生保って戴くことを祈ります。
b0190560_12541864.jpg

お口の中にねじ止め25ニュートンしました。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院


# by yoshikawa-dc | 2014-04-14 12:57 | インプラント | Comments(0)
2014年 04月 12日

メタルインレーの適合

術前
b0190560_1554532.jpg

術後
b0190560_15574766.jpg

適合の良いひっかかりのないインレーは素晴らしく長持ちします。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

# by yoshikawa-dc | 2014-04-12 16:07 | 歯科治療 | Comments(0)
2014年 04月 11日

PFM Crownのマージン



クラウン・ブリッジを試適しました。
右側はすでにクラウン・ブリッジが他院で装着されています。
左側は私共が製作したクラウン・ブリッジを試適しています。
クラウンと歯の境目にはギャップがないことが必要で精度の高い治療が大切です。

多くの方が「時間の経過と共にこのギャップ・隙間が開いたのでは?」と言いますが
そうではないのです。

こちらの患者さまは舌の中に歯が埋まっているようで歯を削るプレパレーションが大変でした。

だから、歯科はやりがいがあるとも言えます。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラント 顕微鏡歯科なら吉川歯科医院

# by yoshikawa-dc | 2014-04-11 04:28 | 顕微鏡歯科 | Comments(0)
2014年 04月 03日

すべてはあなたのために 

一昨日、お見えになった患者様のことです。
「前歯に虫歯があるかどうか見てほしい」という訴えでした。
早速、お口の中を拝見すると、虫歯はなく歯自体はとても綺麗な色をしていて美しいのですが、歯肉炎を起こしていました。

過去に定期健診に通っていたことがあると仰っていたのですが、口腔清掃指導は、そこの歯科では受けたことがなく、歯間部はプラークで被われ赤く腫れあがっていました。

こんな時、私には日本の歯科は未だにプラークコントロールが定着していないと実感します。

早速、患者様にはスカンジナビアの予防歯科をご紹介し実践して戴くようご指導しましたが、患者様はこのようなお話、予防歯科を聞いたことは初めてのようで驚いていました。

そこで、皆さまに理解して戴くために、私どもが実践しているスウェーデンスタイルの歯科をご紹介致します。

1992年に岡本 浩先生の歯周病研修会を受講した時に、リンデ先生の教科書に岡本先生からお言葉を戴きました。岡本先生はリンデ先生の下で学んだ最初の日本人歯科医師です。
b0190560_1430133.jpg

東京歯周治療センター(岡本 浩 院長)のPDFを添付致します。

すべてはあなたのために

プラークコントロールがなぜ必要か、その答えを世界に広めた一人の歯科医師ヤン・リンデ教授。世界中の歯科医師・歯科衛生士に対する講演と教育に情熱を注ぐ。

プラークコントロールに守られて

約40年前、世界の歯科医療における「予防」は曖昧だった。今日の予防歯科という考えは1970年代、歯周病学の権威、ヤン・リンデ教授によるスウェーデンでの科学的実証から世界に広まった。

1960年代、スウェーデンでは歯ブラシ自体は普及していたが、虫歯のメカニズムは判明していたにもかかわらず、歯周病治療においては手探り状態であった。1970年代にリンデ教授を中心とするヨーテボリ大学の研究グループは、多くの研究の積み重ねから、口腔疾患はプラークに起因することを科学的研究で明確にた。同時に、プラークコントロールに絞った治療が歯周病に対して最も効果的であることを示した。さらにプラークコントロールを中心とするメインテナンスを行うことによって歯周病を再発しないばかりか、虫歯や新たな歯周病の発生も防げることを長期研究から明らかにした。この業績を客観的に捉えたスウェーデンでは、歯科疾患予防が社会保険の適応対象となり、歯科治療は疾患治療型から疾患予防型へシフトした。

歯科医院は治療するためだけに訪れる所から、予防のために定期的に訪れる所へと転換し、予防システムを確立した。この結果が今日スウェーデンが予防歯科先進国と呼ばれる由縁である。

「虫歯や歯周病をはじめとするあらゆる口腔疾患は、プラークが存在しなければ発現も進行もしません。理論的に病気を防ぐためには細菌が成長しない状態を保つことです。つまり細菌の沈着物であるプラークを定期的に取り除くことが唯一の予防策なのです」とリンデ教授は語る。

つまり原因を取り除くことで、虫歯や歯周病にならずに済むということ。また、プラークコントロールは、様々な全身の疾病予防にも連動している。例えば、歯周病の存在が、気管支炎や肺炎の原因となることや、糖尿病を悪化させたり併発症の発病頻度が高くなること、あるいは低体重児になる確率が高いことも明らかになっている。プラークコントロールは口腔だけではなく全身的にも健康を維持する上で非常に効果的で重要な予防策なのである。

「口腔内を美しく健康に保つということは、快適な社会生活を送るために重要な位置を占めているのです」

リンデ教授の功績の一つは、歯科医療が人々の社会生活までも統括して守る礎を築いた事である。虫歯や歯周病により歯を失うしかなかった人々に明るい希望をもたらした。好きなものを美味しく食べられる喜び、楽しい食事、笑顔、友人とのお喋り、人間生活のすべてにおいて口の機能が関わっている。口腔を健康に保つプラークコントロールはすべての人々の生活を守っている。

あなたのための歯科医

リンデ教授がプラークコントロールを強く推進する根底には、口腔疾患で苦しんだ人々への思いがある。

「私たちが研究をするのは、生物学的な理解を深めることが、主要な目的です。人々のために役立つ知識を得ることでより良い治療へ繋がるのです」
こう話すリンデ教授は、常に患者のための治療を行う志を大切にする。歯科医療で中心になるのは歯科医師ではなく、歯科医院を訪れる人々。彼らが苦しまないためにも、予防の要となるプラークコントロールを広めてきたと語る。

「歯科医師は患者と密なコミュニケーションを取ることが大切です。会話により思いやりを示し、出来る限りの努力をすることで信頼関係を築くことが出来るのです。ただ治療を施すのではなく、どのような問題があって、どのような治療方法があるのかを説明し、理解してもらうことが肝心です。歯科医院は一生涯にわたって長い期間付き合うべき所ですから、処置だけで済ますようなコミュニケーションが欠如する治療は考えられません」

プラークコントロールは、毎日の歯磨きで歯垢を除去するセルフケアと、歯科医院で行う歯石(歯垢が固まったもので、歯磨きでは除去できない)の除去などのプロが行うケアの両方をバランスよくプログラムすることが重要である。

「正しいプラークコントロールを広めて実行してもらうには個人の生活習慣を改める必要があります。個人の常識を変えていくのは大変なことです。自分にとって歯磨きがいかに重要であるかを知らなければ持続できないでしょう。その重要性や個人単位の正しい方法を浸透させる責任は歯科医と歯科衛生士にあります。歯ブラシというのは昔からある道具ですが、これよりも優れた道具は他に見当たりません」

再生治療やインプラントなど、歯科医療における新しい技術や知識も大切であるが、基本が最も重要だとリンデ教授は説明する。

通常の歯ブラシだけでは表面的な歯垢しか除去できない。フロスや歯間ブラシなど、個人ごとに適切な補助用具の選択や使用方法を知るためには、歯科医師や歯科衛生士がプラークコントロールを理解し知識を向上することが求められる。

「私にとって最も肝心なことは、患者中心の歯科医療が普及することです」

リンデ教授は歯を守る知識と術を伝承することで、人々の幸せな日常生活を守っている。

プラークコントロールは世界中に浸透しつつある。この40年間で歯科医療は大きく変化を遂げた。しかし、いかに歯科治療が進化しても、プラークコントロールの必要性は普遍である。リンデ教授は講演を通じて、世界各地でプラークコントロールの重要性を説き続けている。日本でも30年間にわたり講演を継続した結果、プラークコントロールの考えは着実に根付いてきている。リンデ教授はスウェーデンの常識が、日本の、そして世界の常識になることを期待している。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

# by yoshikawa-dc | 2014-04-03 14:42 | 歯周病 | Comments(0)
2014年 04月 02日

アンテリア・ガイダンス

b0190560_1237834.jpg
こちらの患者さまは前歯の接触が出来ません。
その理由は下顎を前にずらした時に下顎最後臼歯である親知らずが邪魔をしているためです。
レントゲン写真を観察すると奥歯がぶつかり前歯が離れているのが観察されます。
b0190560_12423842.jpg

前歯でパスタやお蕎麦は噛み切れませんね。そればかりか前歯の接触がないと、奥歯にものすごい力がかかります。その理由は人間の顎の構造はハサミやくるみ割りのような3級てこであり支点に近いところ、つまり臼歯部には前歯部よりも多大な力がかかります。そのため下顎前歯を前方に動かした時に前歯部が接触し奥歯は離開することが何より必要になります。これをアンテリア・ガイダンスと呼びます。
アンテリア・ガイダンスを確保するため、下顎の親知らずを2本抜歯いたしました。
抜歯は大変ですが、患者さまの顎の状態はとても楽になったことと思います。
アンテリアガイダンスが確保出来ました。
b0190560_12551224.jpg

今度、どのくらい楽になったかお聞きするのが楽しみです。

# by yoshikawa-dc | 2014-04-02 12:57 | 歯科治療 | Comments(0)
2014年 03月 19日

クラウンを作製するための型採り

歯科の治療技術で難しいものの一つに歯の型をとる技があげられます。
そんなこと、簡単そうに見えますが熟練した技術と繊細な感性が必要です。
また、原理原則を守る、正しいコンセプトも必要です。
個人トレー(その患者さんの顎に合わせて作った型を採る道具)にシリコンラバー(ゴム)の印象材を使って採得された患者さんの歯型です。
b0190560_16365180.jpg

マイクロスコープで拡大しチェックします。
b0190560_16383496.jpg
舌側に気泡が見られますがOKです。私のクリニックではクラウンの型採りは、1時間のアポイントを取ります。
複数のクラウンブリッジの症例では2時間以上の時間が必要の場合もあります。

「印象は採られるものではなく作られるものである」と表現した人もいました。

「心臓外科医が血液を止めて、血管のバイパス手術をするのと同様、歯科医師は歯列の上の唾液をシャットアウトして型採りを行う。これらに違いはなく非常に難しい技術である」と表現した人もい
ました。


出来なければ、この先技工士に模型作りを依頼できない。

型採りをする時は、背筋を伸ばしこれ以上集中出来ないくらい、精神統一し治療にかかります。
それでも、1時間という時間はかかります。

もし、患者さんが歯磨き指導もされたことがない状態では、血だらけになってしまい型採りは出来ません。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院


# by yoshikawa-dc | 2014-03-19 16:54 | クラウン・ブリッジ | Comments(0)