ご自身の歯・口を一生美しく健康に保つ方法 From Hideki Yoshikawa

goodriver.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 25日

東京歯科大学図書館へ

今日は高洲4小の健診の後に、NYUインプラントコースの調べ物をする為に東京歯科大学図書館へ行って参りました。この図書館は海外の歯科関係の文献等もすべて揃えて蔵書してある素晴らしい図書館です。

私は東京歯科大学のOBではありませんが千葉市歯科医師会の会員なので中に入ることが出来ます。

個室もあり本日の午後は1人になる時間をもつことが出来ました。

家にいるとテレビの音とかいろいろな生活の音等邪魔なことが多いのですが

集中することが出来ます。

みんなで楽しく過ごすことも大切なことですが、自分一人の時間を持ち考えることも
とても貴重な時間の過ごし方です。

すべての文献がそろってているので間もなくレポートも完成しそうです。

図書館では私の子供位の学生さんが勉強していました。
この年になりますとこんな恵まれた環境で勉強ができてうらやましい限りだと思いますが
若い時、私は全く気がつかないで勉強出来る恵まれた環境もただ単に空気があるように当たり前に思っていました。

この年になっても勉強できることは幸せです。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-11-25 22:14 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 11月 24日

久しぶりに泳ぎました

最近は忙しい日々が続いていましたので昼休みの運動があまりできませんでした。
久しぶりに昨日と今日はプールで昼休みに1km泳ぎました。(半分くらい歩いていましたが)

1か月ぶりなので水泳が下手になったようで前に進みません。

こんな感じで泳ぎたいですね。

ビデオは綺麗な竹内さんの泳ぎです。



体が柔らかそうでうらやましいですね。

小学校、中学、高校とプールのない学校に通っていたので私にとって水泳は苦手でしたが
トータルイマージョンのDVDを見てから水泳が好きになりました。

Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-11-24 21:09 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 11月 23日

オーストラリアの歯科医療 日豪の違い

インターネットで検索していたらオーストラリアの歯科医師のホームページが日本語で書いてありましたのでご紹介致します。

Dr. イアン・マラトス歯科医院(DesignDentistry)はオーストラリア在住の日本人を多く診療しているそうです。

Dr. Ian Maratosが質問に答えています。

--オーストラリアと日本の歯科医療の違いはありますか?

日本の歯科はアメリカなどと並んで医学的にとても進んでいます。しかしアメリカやオーストラリアの歯科医療制度と比較するとそこには大きな違いがあります。それは、日本の国民、社会医療保険です。日本では国民健康保険制度で政府が医療費の7割を負担します。つまり患者さんは税金により多額の助成金を得ていることになります。本人の負担する治療費が少ないことで、人々は歯科治療を平等に受けられることになり、これは素晴らしいとです。しかしこのシステムの下では、治療を受ける側はどのような治療を希望するのか、どの程度質の高い治療を希望するのか、と言った選択の自由はほとんどありません。さらに国民保険のシステムのもとではインプラント、歯科矯正、セラミック、金などを使用した高度な治療も除外されます。さらには十分な時間と質の高い治療が不可欠となる根管治療などにおいては、政府から歯科医師に払われる治療費(保険点数)は、とても低いものとなっていいるようです。これは、保険点数内で時間を十分にかけて満足いくような治療をすれば医師への見返りはまったく乏しいものとなることを意味します。オーストラリアでは、患者さんが全ての歯科医療費を負担するため、最良の素材を用いることが可能ですし、必要な時間をかけて十分な治療ができます。日本でも国民健康保険対象外の良質な素材を使用した治療を受けたいと思えば、実費になりますが、その費用はオーストラリアの歯科治療費と差はないと思われます。

こんなことを答えています。やはり日本の歯科は質において劣るのでしょう。

時間をかけられないことが一番の問題です。

昨日もすべての患者さんにマイクロスコープを使いヘッドマウントディスプレイを患者さんに
見てもらいながらの診療を行っています。

気持ちがきれそうになる時がありますがとてもやりがいがあります。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-11-23 08:43 | 歯科治療 | Comments(0)
2010年 11月 22日

娘の成人と「大きな木」

昨日の日曜日は娘の成人式の写真を前撮りするために家族で記念写真を撮りました。
写真を見ると自分も随分と年をとったのだと改めて思います。

そんな日曜日の新聞の一面の図書広告に
「大きな木」シルヴァスタインの名作絵本、村上春樹訳で新登場!発売1カ月で10万部突破という広告が目に止まりました。

b0190560_5464240.jpgこの絵本の内容は次のようなものです。(村上春樹さんがあとがきで書いていますので引用します)
この「大きな木」は原題をGiving Treeといいます。文字通り訳せば「与える木」です。このリンゴの木は最初から最後まで、1人の少年に何かを与え続けます。木の原文では「彼女」と書かれています。つまり女性なのです。多くの人はこの木を母性の象徴としてとるでしょう。しかしそれはもちろんひとつの解釈にすぎません。あなたはそこに違う意味を読み取ることになるかもしれません。あなたはこの少年に似ているかもしれません。ひょっとして両方に似ているかもしれません。あなたは木であり、また少年であるかもしれません。
あなたがこの物語の中に何を感じるかは、もちろんあなたの自由です。それをあえて言葉にする必要もありません。そのために物語というものがあるのです。物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。

「ウーン」
素晴らしいあとがきですね。
「物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。」なんて

またこんなことも言っています。
「人の心を本当に強く打つのは多くの場合、言葉ではうまく説明できないものなのです。
だからこそ、この本は世界中で多くの人の手に取られ、何度も何度も読み返されて来たのでしょう。」

今後の家族はどんな物語になるのか不安でもあり楽しみでもあります。

Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-11-22 05:39 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 11月 18日

クリニックのクリスマスツリー

b0190560_1852398.jpg
今年ももうすぐクリスマスですね。

待合室にもみの木のツリーを飾りました。

ライトがLEDなのですこしきつい感じがしますね。

イミテーションではないのでもみの木の匂いもします。














b0190560_193339.jpg


















Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-11-18 19:18 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 11月 05日

お隣さんから柿を戴きました

今日は朝からいい天気ですね。

一昨日、昨日と連休でしたので良く休みました。

b0190560_7432752.jpg

















透き通るような青空

b0190560_7474030.jpg
















お隣から柿を戴き干し柿を作っています。

b0190560_7513373.jpg

















Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-11-05 07:55 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 11月 03日

今日は久々の休日

10月中はルーマニア、大阪とニューヨーク大学のプログラムが続き休日がほとんど
ありませんでしたが、今日は久々の休日で早起きして犬と散歩しました。
朝日がとても気持ちよく今は本当に良い気候ですね。
ハードスケジュールの10月をのりきりホッとしています。

大阪でのNYUの講義で聴ける筈だった El Askry 先生の
Fundamentals of Esthetic Implant Dentistryを読んでいます。

軟組織移植等興味深い良い本です。

b0190560_1357595.jpg

「講義聞きたかったー」


















Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-11-03 14:05 | インプラント | Comments(0)