ご自身の歯・口を一生美しく健康に保つ方法 From Hideki Yoshikawa

goodriver.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 30日

新しいホームページがアップされました

私どものホームページが新たにリニューアルされました。

ソーシャルメディアが人々のコミュニケーションにかかせないツールになるのは
間違いないことです。そのため、私どものホームページも患者さんに解りやすいように
ソーシャルメディアにリンクしたり動画を取り入れています。

昔は、患者さんに説明するツールが乏しく思いが伝わらなく残念な思いをしたことも
ありましたがこれからは自分のすべての表現力を使って歯科の情報を患者様にお伝え
したいと思っています。

皆様のソーシャルメディアのアカウントも教えて下さいね。



Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-09-30 18:35 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 09月 25日

喫煙と歯周病

タバコの値上げが近づきニュースでも話題になっています。

マイルドセブンが430円になるそうで愛煙家には試練の時ですね。

歯科医師の立場からするとタバコは歯を汚し、歯周組織にも害を与え良いことは何もありません。

インプラントの成功率も下がります。

日本歯周病学会も禁煙宣言をしています。

喫煙者と禁煙者の歯肉の様子を写真でご覧になって下さい。

きっと禁煙できると思いますが。

日本歯周病学会の禁煙パンフレット

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-09-25 08:14 | 歯周病 | Comments(0)
2010年 09月 24日

待合室にある花の絵

b0190560_625039.jpg

「待合室にある花の絵は誰の絵ですか?」とよく言われますのでご紹介いたします。

かつて画家は花を求めて自然に向かいましたが、ウォーホルが見つけた花は自然のそれではなく、現代のメディアのなかに咲く記号の花です。彼の「花」という作品は雑誌に掲載されていた素人の投稿写真をそのまま拡大して版にしたものです。選ばれた花の写真はその図柄が花であるという最低限の概念以外のすべてを無視されています。何の変哲もない可憐な自然の花の写真は、機械的な版画制作のプロセスを経て、元のイメージとは似ても似つかぬメディアの花に変容しています。

写真に写る小ぶりな花は、実物のスケールとはほど遠い巨大なイメージに拡大され、実物の淡い色合いを無視され、どぎつい原色で刷られています。ここにあるのは、実物とはかけ離れた位相に移され、再び記号化された花のイメージです。それを作り出したのはウォーホルの悪意です。彼はおそらく、自分はメディアのやり方を機械的に真似ただけだ、と言うのでしょう。その制作に悪意が介在するとすれば、それは、記号化したイメージを繰り返し差し出し、人々の認識を操作し、消費にかりたてる <生産・情報システム>の意図そのものではないか、と。
ART CONTEMPORARY IN JAPAN から

ウォーホルにそんな意図があるとは知りませんでした。
なるほどマリリンモンローとかキャンベルのスープの絵などを描いたのか解りました。

デザイン芸術と事物との間で葛藤して矛盾を感じこのような表現をとったのでしょう。

私たちもこのようなことで悩み、葛藤することがあります。

「美しい芸術的な良い仕事をしたいのだが大量生産出来ない」

こんな思いがあります。

Andiy Warhalの花を見て思いました。

Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-09-24 06:56 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 09月 23日

歯と隙間のある不適合なクラウンがズキズキと痛みを起こす

9月20日のブログでも書いたとおり不適合なクラウンの周りには細菌性のプラークや歯石
が停滞しこびりついて歯の痛みとして感じることがあります。

b0190560_1264753.jpg


→の部分がヒサシのようにひっかかりがありその部分は清掃が出来ないのでプラークや歯石がいっぱいたまっていることが想像出来ます。

この患者様は1週間くらい前からシクシクと歯が痛みすぐに診てほしいとの電話をいただきました。

通常、歯科医師はこのように自発痛といって何にもしないのに痛い時は、急性歯髄炎と診断して抜髄をすることが多いです。

私もそのように診断して麻酔をしてから抜髄をするつもりでクラウンを外すと、今までクラウンのヒサシに隠れていた部分から大量の歯石とプラークが出てきましたので丹念にその歯にこびりついた細菌性の沈着物を除去しました。

このような場合、安易に抜髄(神経をとる処置)をしてはいけません。
歯肉炎のために痛み、歯の痛みを感じることがあるからです。

この瞬間には、急性歯髄炎か歯肉炎の痛みか鑑別が出来なかったので数日様子を見ることにしました。

数日後に患者様が見えた時には、その後全く痛みを感じなかったという報告でした。

診断は大切ですね。

それから、正しい術式でクラウンが作られていないことに暗澹たる思いを感じました。

口の中は見えないからと言っていい加減ではいけません。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-09-23 12:24 | クラウン・ブリッジ | Comments(0)
2010年 09月 22日

来月10月はニューヨーク大学インプラントコースがありますので診療は変則的です

来月10月はニューヨーク大学インプラントContinuing Dental Education Programに
参加し実際にトレーニングするためルーマニアのブカレスト大学まで行って参ります。

そのため、7日(木)から12日(火)まで休診とさせていただきます。
また、16日(土)、17日(日)は大阪歯科大学でニューヨーク大学の教授陣による講義があり参加致します。

そのため、木曜日はすべて診療致します。

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-09-22 22:49 | 研修 学会 | Comments(0)
2010年 09月 22日

待ち時間のない完全予約制の診療は皆様の協力でささえられています

時間は一番大切なものです。

1日に働ける時間は8時間、1週間で40時間、1月で160時間。

この時間内で最高の仕事が出来るように皆様努力しています。

歯科医師の立場から、「最高に精度の高い治療を最短の時間で」

このことはかなり難しいです。クラウンの歯冠形成はマイクロスコープを見ながら
私は1時間以上かかります。

印象採得といって型どりもマイクロスコープでチェックするので1時間位かかります。

その時間はのんびりと仕事をするのではなく必死でやっています。

私の診療時間は平均1時間ですので1日に8人の患者さんを診療致します。
場合によっては数時間予約することもあります。
Aさんが突然キャンセルされるとその時間、私の手は空いてしまいます。

そのAさんがキャンセルされた時間は他の患者様が希望しても断っていた時間なのです。
たまにあるのですが前歯が外れてしまってその日しか来れないという場合もあります。
その時間に予約を入れずにお断りしていることもあります。

1時間というまとまった時間はとても貴重なものです。

予約制は患者様と私たちがお互いに待つことがないようにお約束した時間です。

一方的に仕事が入ったので次の機会にと言われても対応に困ってしまいます。

時間は誰にとっても一番大切なものです。

どうぞご理解を下さいますようお願いいたします。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-09-22 07:59 | 歯科治療 | Comments(0)
2010年 09月 20日

歯科医療 30年間何も変わらなかった?

b0190560_14112080.jpg

上の写真は昭和53年の朝日新聞の記事です。歯科治療はほとんどが再治療でぜひ精度の高い治療を」と警告している。

精度の高い治療が行われないのは健康保険と歯科医師のモラルの問題なのかといった内容である。
b0190560_14175214.jpg

不適合クラウンの絵が描かれていて、良い治療と悪い治療の例が図解されている。

この記事を見て、33年間も歯科医療は変わっていないのかと暗澹たる気持ちになりました。

つい先日も患者さんが上の被せてある小臼歯が痛いといって見えましたが、その方の歯には
約1mmもオーバーハングしたクラウンが被せてありました。

これだけヒサシのようにひっかかると細菌性プラークや歯石が停滞し痛みがでるでしょう。

精度の高い治療はほんとうに大切です。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-09-20 14:28 | 歯科治療 | Comments(0)
2010年 09月 20日

活版印刷 封筒を注文しにpapier laboへ

b0190560_12102892.jpg

皆様、活版印刷をご存じですか?

活版印刷は木版刷りやハンコなどと同じで活版印刷の基本的なしくみはとてもシンプルです。
印刷される部分がそれ以外の所より一段高くなっていて、その部分にインクを付け、紙をのせ上から圧力をかけて紙にインクを転写することで印刷されます。

木版刷りの場合は版が一枚の板からできているのに対し、活版印刷は文字の一つ一つが別々の活字でできており、文字を差し換えたり、印刷が終わった後にバラバラにもどし新たに別の版を組むことができます。活版のことを英語でmovable type(可動活字) というのはこのためです。

最近はオフセット印刷が主流になり活版印刷は絶滅の危機にあるそうです。

しかし、自体のひとつひとつ表情が微妙に異なりインクのノリによっては微妙にカスレが生じたり圧をかけて紙に転写するので凹凸が生まれ人間のぬくもりが感じられ現代のオフセット印刷にない味わいが感じられます。

私の名刺も活版で印刷しています。

墓参りのあと千駄ヶ谷の活版印刷のお店papier laboさんへ行ってきました。

医院の封筒を注文するためです。店主の江藤さんが紙の選択から文字の選択まで細かくオーダーに応じて下さる素晴らしいお店です。

現代のデジタルの時代は便利ですが、過去のノスタルジックな技術や文化はとても美しくこにお店を訪れるたびに江藤さんのセンスには感心します。

帰りにパピエラボの本買いました。

きれいな本です。

待合室に置きますのでご覧になって下さい。

千葉市美浜区の歯科 歯周病 インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-09-20 12:16 | 日常生活 | Comments(0)
2010年 09月 19日

銀歯だらけになる理由

最近は歯科医院の数もコンビニより多く、患者さんも歯科医院で待たされるなんていうことがなくなりました。それに伴って歯科医院の経営状態は悪化し都内では歯科医院が倒産するというニュースを聞くようになりました。皆様にとっては歯科医院の経営等余り関心がないでしょうが、これは患者様にとっては困ったことなのです。過剰診療が行われる可能性があるからです。

日本の保険診療は出来高払いといって処置をすればお金が支払われる仕組みになっていますので、例えば小さな虫歯で削る必要等ないものまで削ってしまう可能性があります。「少し様子を見ましょう」というような曖昧な診療では保険点数はないのです。

良心的な歯科医師が「削らない」「抜かない」努力をしても保険の仕組みの中で歯科医師に入る診療報酬は少なくなってしまう。

結局、国民の口の中は銀歯だらけになってしまい先進国とは言えない状態、80歳で9本程度しか歯は残らない。

患者さんのためを思い努力している歯科医師は、患者さんに自費診療を勧めるしか方法がなくなってしまっている。

どこかおかしいと思いませんか?

Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-09-19 01:54 | 歯科治療 | Comments(0)
2010年 09月 17日

手術は前準備が大切です

本日午後よりインプラント手術がありました。

患者様は左下2本、右下1本の永久歯の先天的欠如の方で、このような方には
インプラント処置は有効です。

ブリッジにすると最低4本はご自身の何でもない歯を削ることになるのでそのことのダメージを
考えるとインプラントの方を選択しました。

インプラント処置は前準備が重要です。手術中に感染(細菌で汚染されること)があると
失敗しますので滅菌は完璧に行われている必要があります。

また、ドリル等の器材にタンパクが付着していると、骨とインプラントの結合Osseointegration
と言いますが、これにも影響します。器材は血液等のタンパクを術後に完全に除去して完全滅菌
で手術に臨みます。

それから患者様の前準備も大切です。

手術の器具が綺麗なのは大切なのですが患者様の歯・口腔も綺麗でないと成功率が下がります。

歯磨きが出来ていない方のインプラントは周囲炎の可能性が高まりの成功率は下がります。

また、喫煙されている方の成功率も下がります。

隣の歯の根の中に感染物質があると、その歯の隣のインプラントも汚染され影響をうけるかも
知れません。

従って、インプラントを埋入する患者様の歯の歯周病はすべて治療され歯の周りは
感染がない状態でなければなりません。

インプラントの器材は細かく多くのものがあります。

器具をそろえてくれるスタッフには感謝です。

Yoshikawa Dental Clinic

by yoshikawa-dc | 2010-09-17 23:20 | インプラント | Comments(0)