ご自身の歯・口を一生美しく健康に保つ方法 From Hideki Yoshikawa

goodriver.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 23日

高洲第4小学校の検診とライカマイクロスコープ

1週間、風邪をひいていて不安がありましたが、今日は高洲第4小学校の歯科検診で約250人の生徒さんを検診してきました。

その後上野の(株)モリタさんまでマイクロスコープを見に行きました。

マイクロスコープを使うことによって20倍程度に拡大して見ることにより、より精密な治療を行うことが出来ます。

LEICA M 320 すごい顕微鏡が発売になり早速購入することにしました。

2010年4月より発売予定のライカの最新型マイクロスコープがM320である。

このマイクロスコープは世界中の歯科医の意見を参考にライカが開発した新しい歯科専用マイクロスコープとのことである。

その洗練されたフォルムはまさに最新鋭である。映像ケーブルや光ファイバーケーブルをアーム内に収納することにより

シンプルでなりよりも見た目がカッコよくなっている。

b0190560_1554409.jpg
さらに驚いたのはその高性能である。

なんとハイビジョンカメラを標準搭載しさらに内蔵カメラの

SDカードに動画、静止画を記録することもできる。

つまり、拡大視野、照明そして記録がこのM320、1台で

おこなえてしまうのだ。

そして、光源もこれまた新しいLEDライトをダブルで

搭載している。そのライトの寿命はなんと60000時間!とのことで、球切れの心配はほぼ無用といったところだ。

光学レンズは前機種よりゲレードアップし上位機種と同じ最高級レンズを採用している。

価格帯は450万とのことで、ちょうど他社のミドルエンドクラスと競合すると思われるが標準でHDカメラと

録画機器を搭載していることを考えると、かなりお買い得かもしれない。

歯科医師が行っている治療は患者さんには解りにくいものです。

患者さんは見えないので歯科医師が何を行っているのか解りません。

このマイクロスコープにより患者さんは術者の眼でご自身がどんな治療をされているのかが解ります。

治療中の動画を患者さんにご覧いただくことによって患者さんがどんな治療を今受けているのか?

良い治療なのか悪い治療なのかの良し悪しをご自身の眼によって判断することができます。

Leica M320早く診療室に来ることが楽しみです。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2010-04-23 15:50 | 顕微鏡歯科 | Comments(0)