ご自身の歯・口を一生美しく健康に保つ方法 From Hideki Yoshikawa

goodriver.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 10月 28日

いい歯医者とうまい歯医者

「ねえ、どこかいい歯医者さん知らない?」

いい歯医者さんてどんな歯医者なのでしょうか?

普通、世間で一般的にはこんな感じでしょうか。

1.痛くしない。
2.優しく話しかけてくれて、笑顔を絶やさない。
3.歯をなるべく抜かない。
4.安くて早くて旨い。いや上手い。(どこかの牛丼屋さんのコピーですね)
5.説明を丁寧にしてくれる。
6.全部の治療を保険でしてくれる。
7.待合室に患者さんがあふれている。

しかし、皆さんだまされないで下さい。麻酔をする時はどんなに丁寧に気を使っても多少は痛いし
見せかけの優しさに騙されてはいけませんよ。

患者さんにとって厭なこと(例えば、長期の治療時間や、料金、患者さんが守らなければいけないこと、歯磨きだったり、歯間ブラシだったり、禁煙、アポイントの時間等)
も歯科の治療を成功させ、長持ちさせるためには絶対必要です。

歯磨き指導もしないで治療には入れないものです。歯が壊れる原因は歯垢(細菌)なのですから。

最近、感じることですが「ホスピタリティー」と言って歯科医院でもおもてなしの気持ちを持つことが大切ということは常識になって来ました。

もちろん、これに異論はありません。医療に携わるものとしてとても大切なことと思います。

しかし、「ホスピタリティー」ということで一番大切なのは
眞に患者さんにとって、利益になることを施術するということではないでしょうか?

80歳でほとんど歯がなくなってしまう歯科医療はホスピタリティーとは言えません。

患者さんにとって医療技術というものは、ほぼ100%善し悪しは解らないものでしょう。

解らないので、とんでもないことがまかり通っていることが多いのです。

また、そのために歯が失われてしまう。

みなさん歯科医師に、こんな質問をしてみたらよろしいのでは?

「先生は、今までどんな勉強をしてきましたか?」

「どんなことにこだわりを持って治療にあたっていますか?」

「いい歯医者と「うまい歯医者」は全く別のものです。

患者さんにも、もっと歯科医療の知識を身につけてほしいし、デンタルスタッフも
もっと勉強をして本物の医療を患者さんに提供出来るようにしたいと思った一日でした。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2009-10-28 13:22 | 歯科治療 | Comments(0)
2009年 10月 18日

24周年・ロゴ・市政厚労省

本日は吉川歯科の開業記念日でした。24年前にこの地で歯科医院を開業致しました。

24周年記念に、当医院のロゴをPapier Labo さんへ注文し出来あがってきました。

ロゴを製作されたPapier Laboの江藤公昭さんには感謝申し上げます。

また、高洲第4小学校の校医を20年続けたので、本日市政功労者表彰を戴きました。

ありがとうございました。 

b0190560_12463533.jpg


千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2009-10-18 12:23 | 日常生活 | Comments(0)
2009年 10月 17日

ライブハウスへ

b0190560_12143174.jpg千葉中央駅のジャズライブハウス、ヒッチコックへ 
ジャズを聴きに行きました。


峰厚介(tenor sax)さん
岡田 勉(bass) さんのDUOでした。

学生時代に新宿のPIT INN とかタローというお店で峰さんのSAXは聞いていたし、岡田 勉 さんは
当時、渡辺貞夫カルテットのメンバーでFM東京の渡辺貞夫マイディアーライフという番組で素晴らしいベースを聴いて憧れの人でした。

今日は至近距離で(40cm)演奏を聴くことが出来て幸せな気分を味わいました。

演奏を聴くとドラムが叩きたくなりますが老後の楽しみにとっておくことにします。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2009-10-17 12:11 | 日常生活 | Comments(0)
2009年 10月 09日

カナダ人の患者さん

今日は午後からインプラント手術でしたが、午前中に急に歯が痛いというカナダ人の患者様が来院されました。

昨年の11月に来日され歯科医院へは2件治療に通いましたが、虫歯が深いために神経を除去する治療を前の歯科医師から受けましたが、まったく痛みがなくならず、また冷たい水にもしみるという訴えでした。

お口の中を拝見すると、残髄といって神経の取り残しがありました。


カナダ人の患者様は前の歯科医師に神経の取り残しがあるのでは?と質問したしたそうですが
まったく相手にされず100%取り除いたという説明を受けたそうです。


しかし私が拝見した限りでは残髄があるので浸潤麻酔をして、また、骨質が硬く麻酔の効きにくい部位でありましたので、下顎孔へ伝達麻酔をして抜髄処置を1時間かけて行いました。
1時間くらい時間をかけて治療しないと麻酔が効いてくる前に診療時間がタイムアウトです。

治療が終わり、お話をすると

「何で日本の歯科医師は7回も8回も細切れのような治療をするのか?」

「カナダではアポイントの時間を長くとってもっとすぐに治療を終わらせてくれた」

「麻酔も簡単な浸潤麻酔だけで伝達麻酔をしてくれなかった」

「ここへきてやっとカナダと同じように治療をしてくれて感謝している」

I was disapointed in Japanese dentist.
 日本の歯科医師に失望した

 とおっしゃっていました。



日本の歯科は何かおかしいですね。保険のしくみに捻じ曲げられて、一番大切な治療の中身まで

湾曲され患者様の痛みさえ取り除けない。

なぜならば、保険診療に縛られて15分から20分しか時間がとれない。
これじゃ痛みがとれないのでしょう。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2009-10-09 11:51 | 歯科治療 | Comments(0)
2009年 10月 01日

中国、青島へ解剖実習

b0190560_10214160.jpg9月25日~28日までニューヨーク大学インプラントコースの一環として中国の青島大学へ解剖学の勉強と解剖実習に行って来ました。


東京歯科大学の解剖学講座准教授、阿部伸一先生からインプラントに関する解剖を学びました。動画を使ったり、最新のレントゲン装置、内視鏡等の最新機器を使ったスマートなプレゼンテーションでした。

今の学生さんは素晴らしい先生に解りやすい実践的な授業を受けられ幸せですね。
インプラント手術の事故を起こさない為には正しい解剖学の知識が不可欠になります。
阿部先生、有難うございました。

中国の青島(チンタオ)はとても活気に満ち溢れていて高度経済成長をしている様子です。


3日目に時間がありましたので旧市街を散歩しました。

昔、ドイツ統治されていたのでエキゾチックな街並みで建物は昔のままの姿で
そこにジャンクな雰囲気が被っています。

b0190560_10422229.jpg
b0190560_10315041.jpg

b0190560_10472018.jpg

b0190560_11141430.jpg


NYU6期生全員で食事をした後に青島大学の解剖室で実習を行いました。
主に舌動脈と上顎洞の明示を行いました。

ご遺体の方には感謝申し上げます。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2009-10-01 10:16 | 研修 学会 | Comments(0)