ご自身の歯・口を一生美しく健康に保つ方法 From Hideki Yoshikawa

goodriver.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2009年 08月 28日

歯周病治療の流れ

歯周病の治療をしていて感じることは、虫歯の治療とか、クラウンをするとか、インプラントを入れるという治療行為より患者さん自身が眼でみて確認することが難しいので「歯周病治療のやり方」「病気の原因」「治療方法」等を正しく理解して頂くことがとても難しいです。
治ったかどうか患者さんには解りにくい。
そのため間違った方法で歯周病治療がされている患者様がとても多く見受けられます。
例えば、だらだらとずっとスケーリングを繰り返す治療を続けたり、歯磨きができていない患者さんにスケーリングを行ったり。
正しい歯周治療はこのような順番で行われるべきです。

この順番が守られないと歯周病は治りません。

1.歯周初期治療:口腔衛生指導(ブラッシング、歯間ブラシ、フロス等の使用方法)スケーリング.ルートプレーニング、抜歯

2.再評価検査

3.修正治療:歯周外科手術

4.再評価検査

5.修復治療:欠損部分の修復等

6.メインテナンス

歯磨きが出来ていない患者様にスケーリング(歯石.歯垢除去)を行っても効果がなく、無駄な治療になり医療費も無駄になってしまいます。



そのために私たちの医院では歯周初期治療が始まる前に

1.歯周組織検査、X-線検査、口腔内写真撮影

2.コンサルテーション

3.歯周病の原因と治療方法→モチベーションのアップ

4.口腔衛生指導(歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスの使い方)

以上のようなオリエンテーションをステップバイステップで行います。

これなしでは必ず歯周治療は失敗します。

約4回のアポイントで4時間くらいかかります。

もっと多くの時間がかかる方もいらっしゃいます。

一般的には「歯をきれいに磨いて下さい」という一言で終わってしまう場合もありますが

これが一番重要です。

皆様、必ずもっと早く知っていれば自分の歯を歯周病から守ることが出来たのにと必ずおっしゃいます。当医院の歯周病治療は感染除去を主体にするスカンジナビアスタイルです。

口腔清掃指導もなしに、歯磨きが出来ていないのにスケーリングやレーザーをあてても無駄です。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2009-08-28 09:45 | 歯周病 | Comments(0)
2009年 08月 20日

Sim/Plantによる手術シュミレーション

本日より一週間の夏休みが終わり通常通り診療をしています。

午後は下顎に一本も歯がない方のインプラント手術を行いました。

73歳のかわいい少し高齢の方で、血圧が高いのが心配で顎の幅が狭く難しい手術でしたがCTの情報をSim/Plantに変換して休み中に手術のシュミレーションをしていたのでサージカルステントなしで出来ました。



久しぶりにSim/Plantを使用しましたが良いツールです。術前に3次元で頭が構築されてシュミレーションされているので慌てなくてすみました。

b0190560_9171872.jpg

 
#43部 Fixtureが多少、開窓したので吸収性膜コラテープとBio-OssにてGBRを行いました。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2009-08-20 09:10 | インプラント | Comments(0)