ご自身の歯・口を一生美しく健康に保つ方法 From Hideki Yoshikawa

goodriver.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 06日

不適合なクラウン・ブリッジが骨・歯周組織を破壊する

b0190560_723956.jpg

歯と被せたクラウンの継ぎ目に段差があるのが観察されます。このような場所には細菌性のプラークが停滞して歯周病が起こります。歯の周りの骨が垂直的に吸収(溶けている)しているのがレントゲン上で観察されます。

歯の周りの細菌性プラークを徹底的に除去してクラウン・ブリッジも精度の良いものに作り直しました。
b0190560_733772.jpg

数か月後にはこのように歯周組織・骨も再生して健康になりました。
このように原理・原則を守った精度の高いクラウン・ブリッジは歯科治療の基本で、この歯は20年・30年と保つことが出来ます。

千葉市美浜区の歯科 歯周病・インプラントなら吉川歯科医院

by yoshikawa-dc | 2012-02-06 07:05 | クラウン・ブリッジ | Comments(0)


<< ピエゾエレクトリックサージェリ...      ネジ止めのインプラント セメン... >>